vb2008のソースをvb2005で開く

1.新規プロジェクトを作成する。
2.「ファイル」->「名前をつけて保存」を選択し、プロジェクトを保存する。
3.2の時のソースのパスをメモる。
4.必要なフォルダを作成する。(ソリューションエクスプローラーから右クリック->追加->新しいフォルダ
5.ソースを追加する。(ソリューションエクスプローラーから右クリック->追加->新しいファイル
6.(右クリック->追加->Windowsフォーム->アプリケーション構成ファイル(app.config))
7.6で作ったapp.configをvb2008のソースに置き換える(上書きする)
8.参照の追加(System.Data.OracleClient、System.Configuration)